年を重ねるごとにお腹まわりがふっくら、ぽっこり。 選ぶ洋服は体のラインが目立たないゆったりしたデザインばかり。 物凄く体重が増えたわけではないのに、どうして!? 気になるお腹まわりをすっきりさせるためには、一体どうしたら良いのでしょうか?

内臓脂肪を減らすコツとは?女性のためのお腹ぽっこり撃退法!

内臓脂肪を減らすにはヨーグルトが効果的

2018年05月17日 21時24分

標準的な体重を超過してしまった場合、病気予防のためにもダイエットが必要ですが、過度にやってしまうと今度はリバウンドが心配で特に次にダイエットをしようと思っても痩せ難くなってしまうのが辛いところです。

その痩せ難くなってしまう原因こそダイエットによる筋肉量の低下と脂肪の蓄積です。

とりわけ筋肉量の低下はその後鍛えれば何とかなりますが脂肪の増加は目に見える箇所こそ何とかなりますが内臓脂肪など目に見えない箇所の脂肪は鍛えて減らす事がほぼ不可能に近いため難儀します。

そのため内臓脂肪を減らそうとすれば普段の食事やサプリメントなどで減らす事が重要です。
サプリメントなどであればたくさん専用のものが売られていますが、普段の食事で減らそうと思った場合は食物繊維の摂取がありますが効果は限定的です。

食事というわけではありませんが効果的なのがヨーグルトです。
特にガセリ菌という善玉菌を含んでいるものであれば内臓脂肪に直接アプローチをして分解する作用がありますのでおすすめです。

一般的な価格のヨーグルトと比べると多少値段が高く設定されているのが辛いところですが、通常のものと比べて約12週間で内臓脂肪の有意の減少が見られたという研究結果もありますので積極的に摂取したいところです。

もっとも内臓脂肪が蓄積されないような食生活をするのがベストですが美味しいものは脂っぽく脂肪になりやすいものが多いのも現状ですのでバランスよく食事を取る事を心がける事が大切です。