年を重ねるごとにお腹まわりがふっくら、ぽっこり。 選ぶ洋服は体のラインが目立たないゆったりしたデザインばかり。 物凄く体重が増えたわけではないのに、どうして!? 気になるお腹まわりをすっきりさせるためには、一体どうしたら良いのでしょうか?

内臓脂肪を減らすコツとは?女性のためのお腹ぽっこり撃退法!

伊藤園の内臓脂肪を減らすお茶

2018年05月17日 21時38分

メタボリックな時代で気になるのが体型です。
過去と異なり、体重と別に体脂肪や筋肉量が分かる測定が参考になります。
このページからは、内臓脂肪を減らすお茶にまつわる情報をお届けします。

伊藤園のカテキン緑茶は、脂肪の吸収を抑制する働きがあります。
緑茶ですけすけれど、カフェインも30mgと控えめとなっており、幅広い年齢層に受けています。

この清涼飲料水の賞味期限は9ヵ月です。

お茶のカテキンが脂肪の吸収を抑制して、脂肪が付きにくい体になります。
メタボリックな体型が気になる場合は、この脂肪が付きにくくなるというのが肝心です。

さらに伊藤園のカテキン緑茶なら、血清コレステロールを減らす作用も備わっています。
エネルギーも0kcalですし、たんぱく質や脂質、炭水化物も0mgとなっていますので、日ごろの食事と共に安心していただけます。

また、仕事の付き合いから油の多い料理を食べる際もカテキン緑茶が便利です。
このカテキン緑茶は、350mlの場合で1日2本、1.05Lなら1日700mlを食事の時に飲むだけで脂肪の吸収をコントロールすることが出来ます。

伊藤園ならではの契約栽培茶葉100%を使用していますので味も良いです。

スーパーやコンビニでも売っていますが、自宅から気軽に購入できるオンライン通販を活用してみるのも便利です。
こちらから商品は、350mlと1.05Lが12本、24本とまとめて販売していますのでご利用ください。