年を重ねるごとにお腹まわりがふっくら、ぽっこり。 選ぶ洋服は体のラインが目立たないゆったりしたデザインばかり。 物凄く体重が増えたわけではないのに、どうして!? 気になるお腹まわりをすっきりさせるためには、一体どうしたら良いのでしょうか?

内臓脂肪を減らすコツとは?女性のためのお腹ぽっこり撃退法!

内臓脂肪を減らすのに効果的な運動

2018年05月17日 21時14分

内臓脂肪は皮下脂肪と違って内臓の周りにつく脂肪のことをいい、自分でどのくらい脂肪がついているのか分かりません。

内臓脂肪レベルが高くなってくると糖尿病や高脂血症、脂質異常症、高血圧また動脈硬化など生活習慣病を起こす可能性があります。
そしてこれらを放置しておくと心筋梗塞や脳卒中といった生命にかかわる重篤な病気になってしまいます。

ですので内臓脂肪を減らして生活習慣病を引き起こさないようにすることが大切なのですが、減らす方法として運動があります。
運動の中でも有酸素運動がおすすめです。

ウォーキング

有酸素運動の中でも最も簡単に行えます。ただダラダラと友人と話をしながら歩くのでは意味がないので、歩く姿勢やスピードを変えることで効果的に脂肪を燃焼させることができます。

ただ歩くだけだと退屈なのでテンポが良い音楽などを聞きながら歩くと楽しくウォーキングをすることができます。

スロージョギング

スロージョギングとはウォーキングとジョギングの中間ぐらいの比較的緩い速さで走る有酸素運動のことです。
私も少しでも多く脂肪を燃焼させようとジョギングをしたことがありますが日頃の運動不足も重なり続きませんでした。

ですがこのスロージョギングは、運動不足の私でも比較的取り組みやすかったです。

踏み台昇降

雨の日でウォーキングやスロージョギングができないという日でも家庭にある古新聞などを積み重ねて床に段差をつけることで踏み台昇降ができます。


運動の脂肪燃焼効果を高めてくれる方法がこれ!!